f-roumu弁護士文字真ん中寄.jpg
f-roumu木蓮経営法律事務所面談室文字4行.jpg

外国人採用のお悩みに明快にお答えしています

・外国人採用の手続きがわからない


・どんなビザ(在留資格)がいいの?


・失敗できないビザ申請をプロに任せたい


・特定技能って何?技能実習生のままじゃだめなの?

​こんなお悩みに明快に、経営者目線でお答えします。




分野に特化し、深く知っているからこそ、対応がスピーディであり、的確なアドバイスが出来ると私たちは考えています。


外国人採用・労務管理は、IT・外国人採用・建設業界に強いわたしたちが、外国人採用の段階からアドバイスを開始し、ビザ申請(在留資格許可申請)代行だけでなく、採用後の労務管理、トラブル予防、解決を含めたトータルサポートをしています。


ビザ申請代行しただけでおしまい、ではなく、外国人を採用した後も、就業規則の改正を含めた、特有のトラブルを予防するプランニングも提供。


問題社員の扱い方、残業代請求トラブルまでもちろん対応しています。


もしトラブルが発生しても、不満をもってやめてしまった元従業員から訴えられた場合の対応、取引先との契約交渉・調停・訴訟まで対応できるのが当事務所の強みです。ぜひお任せください。

 

外国人募集・採用、在留資格許可申請、採用後の労務管理まで総合的にサポートします。

​​外国人を採用したい

​​まずは採用段階で何が必要になるでしょうか

​外国人を採用する場合、日本人と違う部分と、同じ部分があります。まずはその点をクリアーにします。

そして、そのあとで、募集・面接をする前に、実は、どんなビザ(在留資格)があって、業務ごとにどのビザ(在留資格)が必要になるのかを理解することが大切になってきます。

というのは、結果としてビザ(在留資格)が降りなければ、外国人に働いてもらうことはできず、「採用手続が振り出しに戻る」こととなり御社の時間と費用の大きな損失になってしまうからです。

そこで、ビザ(在留資格許可)申請から逆算して人材募集・選考することがポイントとなります。

外国人の人材選びのコツ

​​実際面談に至った場面でのコツをお伝えします

​人柄も良さそうな、会社に最適な人材を選べたとしても、ビザ(在留資格)の許可申請が通らなければ何もなりません。

そのため、採用を予定している人材または当該業務には、どのビザ(在留資格)が最適なのかを見極めつつ、採用を進めていく必要があります。

ビザ(在留資格)が得られそうにない外国人は、人柄もよく、有能そうで長期的に雇えそうでも、残念ながらこの時点で除外するのが、御社の時間と費用を無駄に使わないポイントとなります。


その点を採用段階から関与してコンサルティングしています。

ビザ(在留資格許可)申請

​​さあ、ビザ申請までやってきました。

​欲しい人材が決まり、やっとビザ申請です。


ビザ(在留資格)それぞれにポイントがあります。


外国人及び御社からヒアリングを行い、各資料を精査し、問題点があれば、この点をクリアにする書面を準備して、許可申請を致します。

見事雇用決定。長期的に働いてもらうには?

​せっかく時間も費用もかけて採用した外国人が、長期的に働けるように雇用契約の締結、労務問題をクリアーしましょう

  1. 雇用契約書の作成

  2. 就業規則の見直し

  雛型を使った就業規則をそのまま使い続けていませんか?

辞めた元従業員が、就業規則が実態に合っていないと、残業代請求などで弁護士を使って会社を訴えるケースが非常に増えています。

3. 外国人従業員にもフィットする就業規則の作成

 

​見たい動画を左右にスクロールして選んでご覧ください。外国人採用・労務管理を3分前後でわかりやすく、スピーディに解説しています。

 
 

​お客様の声

​​私たちの強みは、誠実・迅速・実直です。

「何でもできます、対応できます」本当にそうでしょうか?

分野に特化し、深く知っているからこそ、対応がスピーディであり、的確なアドバイスが出来ると私たちは考えています。外国人採用・労務管理は、IT・外国人採用・建設業界に強いわたしたちにお任せください。

40代 会社経営者

パートナーとして長くお付き合い

松坂先生その節はたいへんお世話になりました。私自身初めての、それも請求額が数千万円と大きく、相手が大規模な法人で準備期間を含めると3年近くに渡った訴訟でした。
先生ご自身も専門分野ではない土質工学や建築の設計図面を熱心に研究されることで、相手側の主張を的確に論破されてましたのを覚えています。膨大な証拠書類を丁寧に作成、整理して頂き裁判官や建設の専門委員からもわかりやすいと好評を得ていました。期日を繰り返していく内に徐々に裁判に対する不安が和らいで行くのを感じました。心から感謝しております。

​セミナー参加者の声

​忙しい経営者がすぐに判断できるようにシンプルでわかりやすいセミナーを開催

・図をたくさん利用されていたので分かりやすくて良かったです。
・聞き取りやすく、話の内容がよく伝わりました。
・話し上手で分かりやすい。
・親切であった。
・分かりやすく説明が丁寧で参考になった。
・相続という難しい内容だったけれども、どれも丁寧に説明していただいたため、とても参考になりました。
・文字だけではわからないので、イラストの方が分かりやすいと思っていたのだが、イラストがたくさん使われていて良かったです。
・いつもメンバーを見てレベルを合わせて説明してくれる。時間配分もとても考えられている。
・声が通りやすく聞きやすかったです。スピードも軽快でとても良かった。
・絵と図で説明していただき分かりやすかった。
・レジュメの文字のサイズも、分量もちょうど良かった。保管して後で見られる内容ですごいと思った。
・話しが面白かったです。いつも分かりやすい説明でありがとうございます。
・とても相談しやすい弁護士さんなんだろうなと思いました。これからも頑張ってください。
・具体例を挙げて説明があったので理解しやすかった。
・たとえで話を分かりやすくしてくれるところが良かった。弁護士と知らなければオシャレなサラリーマン。
・難しいと思っていたが、分かりやすい説明だったのでよくわかった。
・聞き取りやすい声で分かりやすかった。
・レジュメがレジュメだけで終わらず、残しておける資料になっていて素晴らしい。
・きっと堅い人だろうなと思っていたら全然違っていて面白かったです。いい意味で。敷居の高くない法律事務所を作っていってください。
・ケースごとに資料をイラスト付きで説明があり分かりやすかった。
・入門者に対しても細かいところまでかみ砕いて説明してくれてありがとうございました。安心して相談できる先生だなという印象を受けました。今度行きます。

 

メール相談

煩雑なビザ(在留資格許可)申請を含む外国人採用、外国人労務問題について、経営者の皆様に向けてメール相談を実施しています。


在留資格の種類に関連して「御社に誰を採用すればいいのか」という、最初の人選びの段階から、採用面接、ビザ(在留資格許可)申請代行、そして、採用後の、外国人を含めた労務管理までをトータルにサポートすることで、あなたのビジネスの成功を支援します。お気軽にお問い合わせください。

TEL 092-753-8035

Fax 092-753-8036

 
開花
 

TEL 092-753-8035

Fax 092-753-8036

外国人を採用してみたい経営者、従業員の労務管理(残業代請求、問題社員の扱い方・パワハラ・セクハラ)でお悩みの経営者の方向けのメルマガ発行中

© 2019 by 木蓮経営法律事務所 弁護士 松坂典洋(福岡県弁護士会所属 登録番号42897)